札幌駅16番出口より
徒歩7分アクセス良好!

「説明した」とは

 | ,

おはようございます。  今日も雪ではない札幌。 どうしたのでしょう、、、。 札幌の積雪は例年のこの時期だと25センチくらい積もっており、スキー場も徐々に全面オープンするのですが、今年の札幌は1センチだそうです、、、。 雪が降ってもすぐに解けて、凍っての繰り返しで道路がツルツル危ないですね。 ちなみに私はまだコケておりません、笑。

 

先日のプライベートの時のこと。

とある営業の方に商品を営業して頂いたのですが、話が長く内容が良く分からない・・・。 みなさんも経験ありますよね?。

 

私たちは内容がややこしく理解できなかったので、「もう一度詳しく説明してください」をお願しパンフレットの内容を確認すると「しどろもどろ」。

その営業の方が「私たちもよくわからないです・・・」みたいな対応。  確認してきますと席をたち、待たされる私たち、、、。

え、何しにきたの?、って感じです。 私たちはわざわざ時間をさいて営業会に出向いたのに、商品の詳しい説明が出来ないとは、、、、。

そして私たちがさらに詳しく説明してもらおうとすると、「そこは説明しましたよね?」「そこ言いましたよね?」と逆切れ!、笑。

こうなると私たちは「はい、さようなら」となります、笑。

 

「説明した」とは相手が内容を理解した時に、説明したといい、相手が理解していないとそれは説明したとは言わないのではないでしょうか?。

これはただ言っただけ。 お客さんは理解していないものにはお金を払いませんよね。 払いたくもありません、笑。

 

この日は別の営業の方にもお会いしたのですが、その方は下準備が完璧!。 難しいところには付箋を貼ってあり、詳しく説明。 細かな所には

マジックなどでチェックしてあり、私たちのわかりやすいようになっていました。 詳しく聞くと直ぐにわかりやすい回答が。 これなら直ぐサインします。

 

自分の注意しなきゃ。 相手の立場になり「これならお金を払おう」と思ってもらえる仕事をしないといけません。