札幌駅16番出口より
徒歩7分アクセス良好!

12月23日

 | ,

おはようございます。  今日は寒いですねー。 1日中氷点下の予想です。 しばれる~。

 

今日はクリスマスイブ。

街はウキウキムードですが、昨日23日クリスマスイブイブの日は「東京タワー」が完成した日。

1958年12月23日に正式名称「日本電波塔」として建てられました。

 

建設のきっかけは6つのテレビ局の放送塔を1つにまとめるため。

昔は各局が電波塔を各地に設置していましたが、電波塔がバラバラだった為、チャンネルを変えるたびに電波の位置を調整しなくてはなりませんでした。

そこで、電波塔を1か所に集約する構想が持ち上がり、東京タワーの建設に踏み切ります。

建設期間は1年半。 開業日が先に決まっていたので、急ピッチで建設。 常時400人態勢で、朝6時から夜6時までの12時間労働(今じゃ問題ですね、笑)。

費用は現在の価格で約300億円。 安いのか、高いのか・・・。

 

皆さん東京タワーの名称は公募で決定したってご存知でしたか?。

公募総数は86269通で一番多かったのは「昭和塔」だったそうです。 ほかには「日本塔」「平和塔」などありましたが、

「一番しっくりくるのは東京タワーだ」ということで13位の「東京タワー」が採用になりました。

 

東京タワーの高さは「333m」有名ですよね。  でもなぜ「333m」かご存知ですか?。

半径100kmほどの範囲の電波を飛ばす為には380メートルでしたが、建設に入ると資金の関係もあり、380メートルまでは無理だということになりました。

そこで、パリのエッフェル塔の320メートルだし、どうせならその高さを超す世界一の電波塔を建てようという事から、キリのいい数字333メートルに

決定したのです。

 

電気代のお話。 東京タワーのライトアップは綺麗ですね、そのライトアップの電気代は1日約25,000円だそうです。 高いのか、安いのか。

 

私はスカイツリーよりも東京タワーが好き。少しレトロな感じとライトアップの綺麗さが。 あー、久しぶりに東京タワー見にいきたいな、、、。