札幌駅16番出口より
徒歩7分アクセス良好!

アイデアにワクワクを。

 | ,

おはようございます。 今日も快晴の札幌。やっと夏が来た感じです。

 

今日の道新に「サイコロキャラメル」の記事がありました。昔よく食べましたねー、赤と白のパッケージのキャラメル。 子どもの頃サイコロでよく遊んだ記憶があります。 その「サイコロキャラメル」2016年で全国出荷は終了していたのです。(全然知らなかったです。)

もともと、明治のサイコロキャラメルは株式会社明治の100%出資の子会社、北海道の道南食品株式会社で製造されていたらしく、2016年の全国販売撤退後は北海道限定の「北海道サイコロキャラメル」という自社ブランドに切り替えて北海道限で生産・販売を続けています。

これまで札幌や函館で試験的に販売していた「北海道駅名標サイコロキャラメル」が大好評だった為

「JR北海道駅名標キャラメル」を道内の土産物店で本格発売するそうです。 パッケージを見たのですがこれは面白いですね。今まで数字のサイコロのイメージしかなかってのですが、駅名のサイコロとは。観光客や鉄道愛好家らの注目を集めそうですが、地元の北海道の人にも喜ばれそう。これからの夏休み、駅名のサイコロで出た駅名にドライブしたり、電車(北海道では汽車)でガタンゴトンを行くのも楽しそうですね。

 

今、ガチャガチャもブームですよね、専門店まであるみたいです。ガチャガチャといい、北海道駅名標サイコロキャラメルも消費者のワクワクがありますよね。 なにが出るのか。そのワクワクに魅力があるのでしょう。