札幌駅16番出口より
徒歩7分アクセス良好!

セカンドオピニオン

 | ,

おはようございます。 下り坂の天気の札幌、あやしい雲が出てきました。 でも気温は高めなので毎日ビールが美味しいです。

 

ご無沙汰しております、松葉杖の旦那です。 なんと靭帯が少し切れておりました笑。

なかなか膝の調子が良くならないので、先日病院を変え診察をすると「靭帯が少し切れていますね」と。 とほほ。

最初の病院ではレントゲンを撮り、MRIの必要性を尋ねると「少し様子を見てからにしましょう」と。数日後改めて病院に行き、膝の調子の悪さを伝えると、「MRI撮りますか・・・?」とあまり必要性のない感じの返事。 私が「撮ってください」とお願いすると、予約が取れたのが、3週間後!!!。

こちらの病院では担当医の出勤日とMRIの空きがある同じ日しか予約が取れないので3週間後となりました。

 

3週間も待ってられないのと、セカンドオピニオン的に先日、別の整形外科に変えると、

なんと、1日で診察・MRI・リハビリまですべて終わりました。(リハビリは続くのですが)

こちらの病院では担当医は午前中診察した先生とMRIを撮ったあとの午後の先生は違ったのですが、お二人とも説明もわかりやすく、ケガを早く治したいなら、リハビリをして帰りますか?と提案まで頂きました。 初診時にMRIを撮るべきだったか尋ねると「はい」と。

「病院によって方針・治療方法がちがいますから・・・」と先生が述べられました。 こんなに病院によって違うとは驚きです。セカンドオピニオンの重要性を痛感しました。

 

「病院(会社)によって方針・治療方法の違い」はどこを目的にしているのでしょう?。病院(会社)の為なのか、患者(お客様)の為なのか。