札幌駅16番出口より
徒歩7分アクセス良好!

投票へ行こう。

 | ,

今日も快晴の札幌。気持ちいいです。今日もビールが美味しく飲めますね。(快晴じゃなくてもいつでも美味しいですが・・・笑)

 

アウトドアブランドの「パタゴニア」日本支社の直営店全店が、今月21日の参院選投開票日に一斉休業するそうです。

「家族や友人、大切な人たちと語り合い、投票に行く従業員のため」

なんて素晴らしいのでしょう。 パタゴニアが、投票日に休業することにはパフォーマンスだの、批判もありますが、企業が休業するということはその日の売上はないのですから。マイナスですよね。でもパタゴニア内からは反対の声が上がらなかったそうです。

 

パタゴニアの経営理念 「私たちは、故郷である地球を救うためにビジネスを営む」 に沿った行動として、異論なく実施することが決まったといいます。

 

日本は政治の話をすることに対して、タブーありますよね?。なんでなんでしょうね?。 アメリカの選挙のニュースを見ると支持者が凄く熱心に応援し、涙も本気の涙を流されていますよね。選挙に対して思いが違うような気がします。日本とアメリカ。自分達で国を作ろうとするアメリカと、選挙に行っても何も変わらないでしょう・・、と感じの日本。

 

H29年参院選投票率は53.68%。高いのか低いのか。ちなみに国によっては「投票に行かなければ罰金や入獄」という国もあります。オーストラリア 投票率93.23%……罰金。 罰金はやり過ぎかもしれませんが、自分たちの国は自分達で作る責任は国民あると思います。 年金問題や高齢化社会もありますよね、環境問題、原発の問題とここ日本には色々な問題があります。選挙に行っても何も変わらないかもしれませんが、何か変るかもしれません。

選挙まであと少し、マニフェストをしっかり読みどこに投票するか熟考しよう。

 

政治に興味を持つ。「パタゴニア」の休業。何かいいきっかけになればいいな。