札幌駅16番出口より
徒歩7分アクセス良好!

人と人。

 | ,

先日の新聞に「ブラジルへ雪だるまを送る」と言う記事が掲載されていました。

札幌から高速道路利用で1時間くらいの所にある町、安平町。 昨年の9月の胆振東部地震で大きな被害があった際、「ブラジル北海道協会」が安平町へ義援金を届けてくれたことから、恩返しのため雪だるまを送るというプロジェクトです。

北海道からブラジルへの移住生活100周年の記念イベントがサンパウロで8月に開催されるので、その際雪だるまを展示する計画があり、その輸送費などの一部に充てる88万円をクラウドファンディングで集めるそう。

地震や豪雨など被害があった時、義援金を送ったり、またその逆の時もありますよね。あの時支援してもらったので、今回は支援します。  それは日本の中だけで無く、海外からも支援があり、今回の様にブラジルへ雪だるまを送る、みたいに。 今回の雪だるまは高さ2メートルで重さがなんと1トンもあり2月に製作されて、今は苫小牧の冷凍庫に保管されているそうです。

人っていいですよね。 自分ことだけを考えると義援金を送らなくてもいいですし、わざわざ雪だるまを2月から作って輸送費などをクラウドファンディングで集めなくてもいいですし。 でもやっぱり人ですよね。 義援金や雪だるまを送ってたりする。

人を動かせるのは人なんですね。