札幌駅16番出口より
徒歩7分アクセス良好!

そこの空気は何を教えてくれるのか

 | ,

おはようございます。

 

昨日オリンピックチケットの申し込みが始まりましたね。

私も一昨日ID登録を済ませました。(←申込はまだです・・)

世界のアスリートが一堂に会する滅多にない機会。

絶対観たい!

 

 

かなり前になりますが、日本ハムにダルビッシュ選手が在籍していたころ、札幌ドームに彼の日本での最終戦を観に行ったことがあります。

その迫力たるや、それは凄まじいものがありました。

テレビで観戦するそれとは明らかに違ったのです。

彼の視線、間合い、キャッチャーとの無言のコミュニケーション、一挙手一投足を生で観戦できる贅沢。

 

 

でも、一番心が震えたのは彼の投げるボールがキャッチャーミットに収まる時のズドン!という低く重い音。テレビでは絶対に聞こえない音です。

 

野球なんてやった事もないし、ルールも分かってない、球種なんて分かろうはずもない私にすら、その音は今でも耳に残っています。

 

 

「経営計画書」の師である、一倉定先生は次のようにおっしゃっています。

 

「ボロ会社に限って立派な社長室がある」

 

現場の空気を自らが、感じる事こそ重要だということです。

社員に任せて、自分は社長室で来客の応対?

そんなことでは、市場の動きを見逃してしまいますよ。

 

 

さて、今日はどこに出かけましょうか。