札幌駅16番出口より
徒歩7分アクセス良好!

150時間を取り戻せ!

 | ,

朝からスミマセン。この画像は現状の私のデスクまわりです。(きゃぁ~見ないで~)

でも、机が片付けられないビジネスパーソンは私だけではないはず。

え、机の上は綺麗?いやいやそういう人は引出の中が汚いはず・・・

 

実は、こんなビジネスパーソンが勤務中に「探し物」をしている時間は、なんと年間150時間!(大塚商会調べ)1日8時間勤務としたら、約19日分は「探し物」に費やしている計算になります。

大学を卒業して定年まで45年働いたとしたらその内2年は「探し物」をしていることになりますよね。

探しものは何ですか♬見つけにくいものですか♬・・・歌ってる場合じゃありません。

 

空の色の経営計画書の環境整備に関する方針には

「要るものと要らないものを明確にし、最小必要限度まで、要らないもの・使わないものを徹底して捨て去る」

 

「物の整頓は目で見てわかるように、情報の整頓は道具の整頓、考え方の整頓、全社員の心を揃えること。

 

と記載されています。

整理整頓をすることは、生産性のない仕事を減らしその分をお客様のお役に立つ時間に使えることはもちろん、最大のメリットは考え方を整頓することにあるのですね。

 

トヨタ生産方式「カイゼン」による、とにかく徹底的に無駄を排除し効率化を図った整理整頓術を参考に今日はまずは溜まった書類を整理します。

 

今日は自戒の意味を込めて。