札幌駅16番出口より
徒歩7分アクセス良好!

何もしない

 

おはようございます。 どんより天気の札幌。明日の予報は雨、下り坂の模様・・・。

 

みなさんは日々お忙しいですか?。

「ニクセン」よいう言葉はご存知ですか?。 オランダ語で「何もしない」という意味です。

 

予定びっしりの毎日、仕事に追われ、メール返信に追われる方だ多いのでは。  仕事のストレスによる燃え尽き症候群が増えてきたオランダで、それに対処するためのコーチングなどでも使われている「ニクセン」。

 

「ニクセン」とは「何もしない」ということで、

例えば、窓の外をぼーっと眺めたり、ソファに寝そべって音楽を聴いたり、近所をぶらぶら散歩したり……次の予定や今抱えている問題をいったん離れて、心を浮遊させるんです。 これは一人でできるし、余計な労力を伴わないし、日本人にも取り入れやすいかもしれませんね。

 

 

まずは自分に「何もしない」時間を許して、自分を義務感や生産性から解放することで、心身がリラックスできるようになり、ストレスが軽減します。ストレスが減れば、バーンアウトを防いだり、免疫力を高めたりすることにもつながります。

それから、もう一つの効果として注目されているのが、「ひらめき」です。何も考えずにシャワーを浴びている最中とか、何気なくコップを洗っている時にいいアイデアがひらめいた経験のある人は多いでしょう。何もしていない時でも脳は情報を処理しているので、ぼーっとすることで脳の処理能力に余裕が生まれて、良い考えが生まれます。

ちなににビルゲイツ氏もお皿洗いの時間を設けているそうです。

 

お仕事の日に「ニクセン」は難しいですが、週末などのお休みの日、つい予定をびっちり入れてしまう日本人(私もそうです、笑)、

「何もしない」1日を作ってみては。 新たな「ひらめき」があるかもしれません。 難しいですけどね~笑。