札幌駅16番出口より
徒歩7分アクセス良好!

時間

おはようございます。 ぐずついたお天気の札幌。

 

SNSしちゃいます?。 ついついしちゃいますよね。仕事の合間、待ち合せ中、夜寝る前。ダメだとわかっているのですが、つい(笑)。

例えば1日、1時間費やしたとしたら、その1時間があればできていたはずの事を捨てていることになります。

つまり何かをするという行為は、何かをしない・諦めることでもあります。

その判断の積み重ねが、自分を作っているのです。

 

目標や意思がなくとも、生きていくことはできます。

意味のあることしていても・していなくても、月日は過ぎていきます。

 

しかし、種をまいたものしか、採ることはできません。 トマトの種をまけばトマトが採れ、スイカの種をまけばスイカが採れる。 何もまかなければ、当然何も採ることはできません。

 

では自分は今、何の種をまいているか。 3年後5年後の未来のにつながる何かに取り組んでいるか・・・。

しかし「何の種をまくか」は誰も教えてくれません。 期限もないし、催促もされません。

自分で探し、選び、決断し、実践していくしかありません。

 

一方で、何も蒔かなくても「しなければならないこと」は次々と出てきて、それらをこなすだけでも1日は過ぎていきます。 ほんと1日、1週間、1ヶ月「あっ」という間に過ぎますよね。

朝起きて朝食を食べ、会社に行く。午前中は会議や報告書の作成に追われ、昼になれば同僚とランチをして談笑。午後は商談や経費精算といった雑務などをこなすうちに、終業時間がやってくる。

退社後はコンビニに寄って各種料金を支払い、スーパーで夕食もお買い物、帰宅したら夕食を作り、お風呂に入り、その後はスマホでLINEをしたり、ネットサーフィンしたり。深夜0時ごろになったら、そろそろ就寝……。

こうして、3年や5年はあっという間です。「しなければならないこと」「指示されたこと」をこなすだけでも、「がんばっている」という実感を得ることはできます。

 

自分が意味のあることをしても、意味のないことをしても、等しく1日24時間は過ぎていきます。

努力をした人の3年間も、しなかった人の3年間も、同じ3年間。

でもそれが、人の人生を決めていきます。

 

こうして、ブログを書いてみると怖いですね、笑。 大変だ、自分何もしてないや、笑。