札幌駅16番出口より
徒歩7分アクセス良好!

プロの仕事

おはようございます。 雨上がりの札幌、桜もだいぶ散りましたね・・・。

 

 

プロの仕事とは。

先日久し振りにカフェへ行ってきたのですが、そこでプロの仕事に出会いました。

そのカフェは定員さんが一人で接客、調理、片付けに電話対応まですべて、一人で行われていました。

最初お店に入って時は「え、大丈夫かな、料理が出てくるが遅いのは・・・。」と思ったのですが何のその、他のお客さんもいらしたのですが、普通に料理は運ばれてきました。 食後にコーヒーを注文していたのですが、そこでプロ仕事に出会いました。 食事を終えた時、ドンピシャのタイミングでコーヒーが運ばれてきたのです。厨房からは私達の場所は死角になっていて全く見えない所だったのですが、ほんとドンピシャでいつ見ていたのって驚きました(笑)。 そのコトを定員さんに伝えると「全然すごくないです」と。

「食後にドリンクを最高のタイミングで出す」ってなかなか難しいと思います。理想はいいタイミングで提供したいのですが、ちょうど料理を作っていたり、接客が重なったりして現実こうだと思います。

話は変わりますが、昔に行った飲食店のこと。 食後にデザートと注文していたのですが、なかなか出てきません。そちらのお店は定員さんが3人おられました。閉店時間が近かったのか、定員さんは3名はみなさん自分のコトに精一杯。明日の仕込み、閉店前の掃除などなどやることはいっぱいあるのでしょう。 でもやらないといけないコトを忘れています。それはみなさん一度もお客さんの方をみていませんでした。  少しの間私達が厨房を見ていたのですが、だれ一人と。 結局わたしたちが「すみません、デザートを持って来てください」と言いました。  最初の注文の時「デザートは食後でよろしいですか?」と聞かれたのですが(笑)。 持って来ないのなら最初から聞くな、って感じです。みなさんも経験ありますよね(笑)。

最初に書いたカフェと次に書いた飲食店。 お店を出たときの気分が全然違います。 お店を決めるとき味も大事ですが、お店を出たときの満足感でも選びますよね。