札幌駅16番出口より
徒歩7分アクセス良好!

歴史があったのです!

 | ,

おはようございます。 なんと今日も快晴の札幌、久しぶりに週末の2日間ともいい天気。 天気がいいだけでテンションが上がります!。単純、笑。

 

当事務所は札幌の東区にあるのですが、事務所の前に「ファイターズ通り」という道路があります。

 

どうして「ファイターズ通り」なのかなぁ、きっと「ファイターズ」が好きな人が付けたのだろうと思っていてのですが、 実はこの「ファイターズ通り」に別の呼び名がありまして、 「ななめ通り」といいます。

 

なんとこの「ななめ通り」ものすごく歴史があったのです!!!。 今日たまたま読んだ雑誌に掲載されていました。  (お恥ずかしいことに、今まで知らなかったです・・・)

 

ななめ通りの一帯は明治以降、農地として開拓され、特に国内で初めて栽培されたタマネギで発展。 東区丘珠町には「札幌黄」と有名なたまねぎがあります。  そのたまねぎを本州や海外まで販売するため、丘珠地区と札幌駅に往来にタマネギを積んだ馬車が行き交い、 飲食店や馬具店が軒を連ねてにぎわったといいいます。 (後継者不足などもあり、約50あった店舗は今は20ほどに減っているといいいます。)

 

平成15年、プロ野球・日本ハムが札幌に移転。練習場が近くにでき、通りの一部は「ファイターズ通り」と名付けられました。

 

毎日、通る道にこんなに歴史があったとは・・・。   今日、通る道路も実は歴史があるのかも・・・。