札幌駅16番出口より
徒歩7分アクセス良好!

繋がると信じて

 | ,

おはようございます。 早いもので今日で8月も終わりですね。 早い!。もう少しでユキムシを見るのかな・・・。

 

今日の北海道新聞に「円山動物園、伸びる入園者」の記事。

 

「おりが古く、狭い」の園内だった2005年の入園者は過去最低で約49万だったのですが、「おりが古く、狭い」の園内は様相は一変して、今年の入園者は4月~7月までで51万人、前年同期の19%増。

 

2005年入園者は過去最低を記録し、2007年より本格的に入園者増に取り組みを開始。目標入園者を100万人に定めた基本構想をまとめ、エサやり体験など動物と触れ合えるイベントを増やし、2013年には約96万人まで回復。

しかし2015年にはマレーグマやシマウマのど死が相次ぎました。

「職員はイベントで疲弊し、職員が足りず、不適切な飼育があった」と園は反省、 現在の円山動物園は動物たちの環境を生息地に近づけろようにし、動物本来の能力や生活の様子を展示することを目標に置いている。 確かに昔の動物園は狭く暗い感じでしたね。

 

職員が足らず、疲弊していると、現場に伝わりますよね。「なんか、雰囲気悪くない?」と。これはどこの現場ありますよね、ご飯を食べに行ったとき「なんか暗くない」とか。スタッフがつまらなさそうに仕事をしてたり・・・。 逆にスタッフが明るく元気だと、「きっとこの職場、雰囲気いいんだろうな、チームワークがいいんだろうな」と思いなんだかご飯も美味しく感じちゃいます、笑。

 

CS(顧客満足度)とES(従業員満足度)のバランスは難しいですよね。

 

でもきっと、従業員満足度は顧客満足度に繋がると信じて、今日もお仕事を頑張りますか!!!。