札幌駅16番出口より
徒歩7分アクセス良好!

定時運航率日本一 

 | ,

おはようございます。今日もどんよりした天気の札幌。 週間予報を見ても曇りと雨マーク。これがエゾ梅雨と言うのかな。  早く快晴になって外でおいしい生ビールが飲みたいです(笑)。

先日まで東京へ出張だったのですが、搭乗した飛行機はスカイマーク。 札幌から東京へ行くときはなるべくスカイマークに搭乗するようにしています。 理由は定時運航率がいいのと企業努力をいているから。

札幌ー東京の飛行機代、正規運賃だと30.000円くらいします。 外国はこれくらいの距離だと何千円で行けるそうです。スカイマークは機内サービスを簡素化して普通運賃を他航空会社の普通運賃の半額程度に抑えて運航した時は衝撃でしたね、安い!!てね。 そしたら大手航空会社もスカイマークと同一水準へ値下げ。(安く出来るんじゃん笑)。  スカイマークは最初平均搭乗率80%以上を記録していましたが、大手航空会社が値下げすると次第にスカイマーク便の搭乗率が下がって平均搭乗率が60%を切ることが多くなったそうです。 みなさ~ん、スカイマークに乗りましょう!。 スカイマークやLCCが無くなるとまた飛行機代が高くなるよ~。

スカイマークは機内の清掃は委託せず社員さんが行っています。ランプ管理課の社員さんは日中は飛行機周辺の仕事が多いのですが、夜間は客室乗務員に代わり機内の清掃をしておられます。機内清掃をとても大切な仕事だと考え、運航にたずさわる社員さん行っているそうです。

みなさんはスカイマークが定時運航率、日本一!!ってご存知でした。 飛行機って時々遅れますよね、前の便の到着が遅れると5分10分て。 スカイマークに搭乗するときまず無いですね、遅れ。

スカイマークの2019年の入社式の際、サプライズ企画が行われました。 定時運航率日本一ですが、搭乗方法を従来の搭乗方法と、次は新しい搭乗方法でタイムを計るという企画。 結果は従来の方法が1分くらい早かったそう。

どうすればよりスムーズに案内が出来るのか考え、改善の姿勢を怠らない企業の姿が定時運航率日本一の結果もたらしたのでしょう。