札幌駅16番出口より
徒歩7分アクセス良好!

「クランク導線」

 | ,

おはようございます。 今日も寒い札幌。 凄い雪ですね。今年1番降りましたね。 天気もいいのでこんな日は仕事を休んで、スノーボードを滑りに行きたいです!!。 ・・・行けませんが、笑。

 

みなさんは「ロフト」に行かれますか?。  私は昔は良く行っていましたが、最近は・・・。たまに文房具を買いに行く程度になりました。

 

その「ロフト」が売上を伸ばしています。

それは商品配置を変えたため。

一般的な店舗は、商品棚を碁盤の目のように縦横真っ直ぐに並べた「ストレート導線」

この形は、目的の商品をすぐに探せるため「目的買い」に適してします。

 

しかしロフトは「クランク導線」といって、あえて縦横斜めに商品棚を並べ、まるで迷路のように配置したのです。

目的の商品の近くにその商品に関連するモノを陳列、「グラデーション化」し、自分の生活周りで必要なもの以外の、「これがほしい」、「あれがほしい」というところに目をもって行き、そういった情報が目に入ることによって、ついつい「ついで買い」をしてしまうような陳列の仕方。

 

若者が来る雑貨店などはこの陳列、いいですよね。  目的の商品があっても、それ以外の商品を見て歩くの楽しいですよね、雑貨屋さんって。 ついつい長居してします、笑。 必要以外のモノも買っています、笑。 まぁ、それが楽しみで雑貨屋さんに行くのですがね。

 

ほんと、「ロフト」はよくこの「クランク導線」を思いつきましたね。 雑貨屋さんにぴったりです。

スーパーなどでは逆に不便そうですがね・・・。