札幌駅16番出口より
徒歩7分アクセス良好!

「おかわりいかがですか?」

おはようございます。 今日は夏って感じの天気で気持ちがいい札幌。

先日、出張に行っていたのですが、その帰り空港で時間があり夕食を食べてから帰ろうと思い、定食屋さんへ入りました。ビールと定食を食べ、飛行機で寝ようと考え、定食とビールを注文。そして喉がカラカラだったのでビールを先の持って来てくださいとお願いしました。 夕食時だったこともあり店内は結構な人がいました。

待つこと待つことなかなかビールはきません。ビール好きの方はおわかりだと思うのですが、仕事が終わり、喉はカラカラ、ビールを飲んで飛行機で寝れる条件のときは、スグにビールを持ってきてほしいもの。「とりあえずビール!」という言葉があるくらいです、笑。

ビールさえ先に持って来て頂いたら、食事の出てくるのが多少遅くてもOK,待てますよね。なんなら2杯目を注文します。(サラリーマンの方なら結構いると思うのですが・・・)

結局、ビールが出てきたのが定食の出てくる少し前。一杯だけの注文。 ここで売上を上げるチャンスを逃しましたよね。 ビールをスグに持っていけば2杯目を売上れるチャンスを。

仮に@500×10名×30日=150.000円の売上ですよね。 (結構な金額ですね)

 

時々、居酒屋で飲んでいると、自分の飲んでいるグラスの残りが少なくなっていると、気のきく定員さんは「おかわりいかがですか?」と声をかけてもらえる時ありませんか?。  勢いで、おかわりお願いしますと頼んだり、飲みたくなくても勢いで注文しちゃたり・・・。

このとき、この居酒屋さんはちゃんと社員教育がなされているなぁと関心します。

いそがしくて手が回らない時もあると思いますが、相手が今何を欲しがっているかを常に考えて仕事をすれば、気のきく定員さんみたいに「おかわりいかがですか?」という言葉をかけれるようになるのでしょう。