札幌駅16番出口より
徒歩7分アクセス良好!

ひと言  

 | ,

おはようございます。 快晴の札幌、気持ちいいです!。

 

みなさんはスポーツはお好きですか?。私はスポーツはあまりしませんが、観るのが好きです(たびたび、このブログでもスポーツネタを取り上げていますよね)。 プロ野球の交流戦、終盤に入りましたね。 ペナントリーグはこの交流戦が重要になり、順位に大きく関わります。

先日、私が応援している阪神タイガースが逆転で負けました。 序盤は勝っていたのですが、終盤にピッチャーが打たれ、逆転。野球ではよくある話ですよね。 ピッチャー交代のタイミングは難しいと思います。好投していたのであと一人行くのか、潔く交代させるのか。 監督には瞬時の判断が要求されます。  矢野監督は先日の試合で交代のタイミングを間違え逆転されました。試合後、矢野監督は「あそこは俺のミス、投手に申し訳ない」とコメント。  時々、他の監督は「あの場面で、あの配球はない、もっと考えて野球しろ!」などのコメントも見ます。それもそうですよね、プロですから。抑えてなんぼ、結果すべてです。  でも、矢野監督は自分のミスを認め、選手を責めませんでした。 こう言われると選手はどうでしょう?。 「監督、申し訳ございません。次は必ず抑えます」となりませんか?。私ならそうなります。 選手もプロ「打たれたのは自分、次こそは絶対に抑える」とモチベーションが上がると思います。

監督、社長のひと言で選手、部下のモチベーションは上にも行けば、下にも行きます。

そのひと言を大切に。