札幌駅16番出口より
徒歩7分アクセス良好!

雑務(嫌なこと)の中に眠っているもの

 | ,

今日の札幌は朝から清々しい青空が広がっています。

 

おはようございます。

朝5時から起きて山菜とりに出かけてます。

 

 

新入社員のみなさんは、残すところ3日の休日どう過ごされる計画ですか?

ゆっくり休んで連休明けには笑顔と笑声で元気に会いましょうね。

 

ところで、新入社員のみなさんは会社に入って地味な仕事ばかり続くと「こんなことばかりしていていいのだろか」「同期のあの人はもうそんな仕事をしてる」と不安に思ったりすることはありませんか。

でもね、実はその一見、地味な仕事に見えることも真剣に打ち込んでいくとあなたの会社のお客様のお役に立つことが眠っている可能性だってあるんです。

 

例えば、皆さんご存知TSUTAYA。「借りに行くのも、返しに行くのも面倒くさいなぁ」という嫌なことを解決するために宅配レンタルのサービスが始まりました。

 

最近流行りのジェルボール型洗剤もそうです。「計量する時間ももったいなぁ」と思う忙しい人にとっては頼りになる存在です。

 

 

世の中にある商品やサービスは、その多くが「嫌なこと」を解消してくれるものです。経理のお仕事だって今やモバイルで簡単に処理ができますよね。

 

 

稲盛和夫さんも著書「心を高める、経営をのばす」の中で、深くひとつのことを探求することによって、すべてのことに通じていくのです。ひとつのことを究めることは、すべてを知ることになる。と説かれています。

 

空の色の経営計画書にも、「小さな歩みを地道に積み重ね、願う未来を創造します。」と謳っているのは、こういった意味もあるのです。

 

 

どうですか?今の地味な仕事も少しは前向きに取り組めそうですか?

 

 

はぁ、それにしても、誰か山菜取りの後の下処理をしてくれるサービス始めてくれないかしら・・・取り終わった山菜をボックスにいれておいたらその日の夕方までに届けてくれるようなサービス、あったら最高だわ。