札幌駅16番出口より
徒歩7分アクセス良好!

どんぐりコロコロ

 | ,

おはようございます。 晴れ空の札幌、気持ちのいいですね。 でも週末は雪の予報・・・。

 

皆さん、女優の「どんぐり」さんはご存知ですか?。 私は全く知らないのですが、少し前に大ヒットした映画「カメラを止めるな!」に出演し強烈なインパクトを残し、今やドラマや映画で引っ張りだこの女優さん。 だそうです・・・。

最近、映画もテレビも観ていないのでそうだったのですね・・・。

 

この「どんぐり」さんの経歴が面白いというか、素敵なので紹介します。

20歳から33歳までは証券会社に勤め、40代は裁判所の事務官に就きます。

そして、なんと50歳で仕事を辞めて、吉本のNSC(育成学校みたいな所)へ入所!!!。

57歳であの「カメラを止めるな!」に出演。

58歳で映画祭でレッドカーペットを体験。

59歳で連続ドラマにレギュラー出演。

凄く素敵な人生。

 

20代の頃勤めていた証券会社は昼夜も問わず働いていた時「自分の時間が欲しい」と退社。

フラワーアレンジメントの教室など数々の教室の習い事をかじりましたが、仕事につながりませんでした。

40代で裁判所の事務官だった時、「自分の話が相手に通じていない」と感じ、話し方教室へ通い、そこで落語の授業が面白くて今度は、落語の教室へ。

そこで表現する楽しさに引き込まれました。

吉本へ入所後はピン芸人としては花は咲きませんでしたが、表現する事を学び続け「カメラを止めるな!」のオーディションに合格!。 そこからはあれよあれよでドラマ、CMなどに出演されています。

 

50歳で吉本へ入所のきっかけはテレビで見ていた織田信長「人生50年」という大河ドラマのワンシーン。

「自分が信長やったらもう死んでるやん!。残りの人生、本当にやりたいことをやろう」と行動に出たそうです。

 

「落語の大会で審査員の方に『あなたには人にまねできないものがある』と言われて自分の強みを知り、映画のオーディションに合格したときは『生きにくそうな人を選んだ』と私の個性を受け入れてもらった。年齢に関係なく失敗を恐れず、諦めずに行動したら、今につながりました」

 

ついつい、年齢を言い訳にチャレンジする事辞めていますが、チャンスを逃していますね。 あと何年生きられるかわかりませんが、いくつになっても常にアンテナを張りチャレンジをし続けたいですね、言い訳せずに。