札幌駅16番出口より
徒歩7分アクセス良好!

決断

 | ,

おはようございます。晴天の札幌。 道路も走りやすく、春みたいな感じですね。 (歩道に積もった雪はツルツルでコケそうになりますが・・)

 

日に日に感染者が増えている「コロナウイルス」。北海道は39人の感染者が確認されています。(26日時点)

そんな中、北海道の鈴木直道知事は各市町村委員会に要請しました。「全道公立小中学校の休校」

なんて素早く、素晴らしい決断なのでしょう!。

39人の感染者が確認されたということは、これからもっと増えるでしょう。潜伏期間もありますからね。

子供にか感染しないと言われていましたが、感染も確認されています。

もっと早く国が何か決断をしていればここまで感染は広まらなかったと思います(モンゴルの様に)。

しかし今更、たらればを言っても仕方ないので、次の行動です。

そこで鈴木直道知事は行動しました。

 

「この1,2週間が感染拡大防止に非常に大切な期間。保護者に負担をお願いするが、道民の命、健康を守る為に

協力をいただき」とコメント。

確かに共働きの家庭では急に小中学校の休校になると、仕事が休めなかったりし対応が大変になると思いますが、

子供が感染するともっと大変になりますよね。

誰かのコメントで「こんな緊急事態にはお互い助け合える世の中がいい」と。 同僚が仕事を休まないといけない事態の時は周りも協力し、対応したいと。 私も同感!。

 

鈴木直道知事の道民の命、健康を守る為の行動はなかなかできませんよね、反対意見もありますし・・・。

国は責任をおおいたくないので、決断を先延ばし「想定外」とか言い訳していますが、

反対意見もある中、行動した鈴木直道知事、こんな行動力のある人に国を任せたいですね。

 

反対されようが、批判されようが、そこの大きな意思があり行動するリーダーに周りはついていくでしょう。