札幌駅16番出口より
徒歩7分アクセス良好!

4つの習慣

おはようございます。 今日も寒いですが、寒い日は空気が「ピン」としていて好きな私。

 

ビルゲイツの成功を支えてきた「4つの習慣」はご存知でしょうか?。

 

 

・1日7時間の睡眠時間を確保

クリエイティブな力を発揮するには1日7時間は睡眠時間を確保することが大切だと言います。 多忙であるからこそ睡眠をしっかりとり、心身の疲れをリセットして日中のパフォーマンスを向上させています。

仕事がたまるとついつい残業し睡眠時間を削ってしまい、そうすると翌日の日中「眠い」これ私です、笑。 分かっていますが残業をしてしまいます。 わかっちゃいるけど、やめられない、笑。

・瞑想をする

瞑想は比較的最近取り入れた習慣だが、非常に良い効果を実感しているようで、「スポーツをするときに体のエクササイズをするように、心のエクササイズが瞑想なんだと思うようになった」と述べています。

・年に2回ほど「考える週」を確保する

多忙な日々の中でも年に2回ほど、1週間の「考える週」を設けています。その期間は仕事をせず、家族との連絡も絶って、じっくり自分の夢や目標を見直し、気持ちをリセットする時間に充てているという。

・読書をする

これは有名な話。自宅に図書館があるほど。

読む本の分野は、IT関連や数学関連などの自身が精通している分野だけでなく、ビジネス書や趣味実用書など多岐にわたります。

ゲイツはもともと理系分野が得意であったが、新聞や雑誌も含め、あらゆるジャンルの書物を読むことでバランスよく知識を身につけていた。

 

「4つの習慣」で共通していることは「オンとオフの切替」。

忙しくなるとついつい「一方通行」になり、疲れもどっさり。 睡眠時間も少なく翌日は疲れが残ったままで仕事。 パフォーマンスが下がり仕事が終わらずにその日も残業。

悪循環です。 でも、これわかっちゃいるけどやめられません、笑。

皆さんもそうですよね、笑。

 

まずは少しずつ「オンとオフの切替」始めてみませんか?。